嫌われる勇気

嫌われる勇気

By 岸見一郎 & 古賀史健

  • Release Date : 2013-12-12
  • Genre : 自己啓発
  • FIle Size : 9.17 MB
Score: 4.5
4.5
From 887 Ratings
Download Now
The file download will begin after you complete the registration. Downloader's Terms of Service | DMCA

Description

嫌われる勇気 フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

Reviews

  • 5
    By むあまあか
    かの末つ@
  • 分かりやすい。

    4
    By Kentaro3737
    最初は言い回しも堅苦しくて抵抗があったけど、だんだんのめり込んで来れました。おススメです。
  • 価値観が変わる

    5
    By peroko88
    思考が180度変わるような気持ちになりました。でもこの本を読むと、生きやすい人生になるんじゃないかと思います。 なかなか実践に移すのは難しいですが、思考を転換すると気持ちは楽になりそうです(^^) 1回では理解は難しいです…
  • 価値観が覆される

    5
    By 7896541233
    衝撃を受けました。 おもしろくて読み進めたくなる気持ちと、怖くてページを捲るのをためらう気持ちと葛藤し、こんなに楽しく本を読んだのははじめてかもしれません。
  • 嫌われる勇気

    4
    By yuuki tomoki
    生き方が変わる気にしてくれる書籍です。
  • 嫌われる勇気

    5
    By knov.
    最初のうちは、人生に対して、なんでも疑問を持つ青年に対して、憤りを感じ、そんなに疑問を持つものかと考えてしまった。しかし、物語が進むにつれて、私自身も彼と同じような疑問を感じていたことに気づく。この世界は、酷く辛いことに満ちていて、その中でみんな目標を持って生きているのだと考えていたが、アドラー心理学は、全く別の視点から、私に人生の幸福について教えてくれた。今、一瞬の刹那に私たちのしていることの全てがあり、過去にも未来にもない。私の人生に、今、強烈な光を感じた。自分が成そう。誰も応援しなくても。何をするべきかわからなくとも、いつかはたどり着ける。私が出会えてよかったと思えた本の中の一冊。 批評としては、専門書においては、難解で理解を越えたようなものも多く、この本の利点として、どのような人でも読めるくらい、表現が噛み砕かれ、入門書として大変勉強になる本。やはりベストセラーなだけあると思った。しかし、もう少し表現に余韻をもたせて欲しかった。アドラー心理学は、難しい中にも、個人がある程度考えて、人生の幸福の手がかりを見つけることにも、大きな意味があると思う。たとえ、それが間違った解釈であろうと、その人は善を成そうとしているはずだから。 この本をきっかけに多くの人がアドラーを知り、もっと多く、アドラー心理学について学ぶ起点となる、本当に素晴らしい本だと思った。
  • 良い

    5
    By わらまなわなては
    納得させられた!
  • どこかで...

    5
    By ものけし
    勇気をつければ格好良くなるってどっかの吸血鬼が😂
  • 5
    By ミルクボンバー
    いやわれるゆうき
  • よかった

    5
    By ゆうきどん
    今の自分に必要な思考を頂きました。

keyboard_arrow_up